高額査定  レヴォーグ中古車検索 レヴォーグ新型車見積り

スバル・レヴォーグ試乗インプレッション動画[車両紹介編][1.6GT-S Eyesight]リアシートの居住性も十分!新世代アイサイトVer3搭載!萩原秀輝さん解説。

LastUpdate :
高額査定  レヴォーグ中古車検索 レヴォーグ新型車見積り

【新着】スバル レヴォーグ中古車【2018-12-18更新】


415.8万円

378.0万円

372.6万円

307.8万円

313.2万円
           

 

カテゴリー

スバル   レヴォーグ   1代目[VM4/VMG]   

キーワード

関連情報

中古車検索 中古車相場 新型車見積り
カタログ(サイズ・価格)・クチコミ 燃費
中古車買取査定

レヴォーグの動画



スバルレヴォーグ1代目[VM4/VMG]はどんな車?

スバルについて

富士重工業株式会社は、渋谷区恵比寿に本社を持つ。2014年8月に東京都新宿区から移転。社名の富士重工業より、スバルのブランド名の方が有名である。富士重工業の前身は、航空機メーカーの中島飛行機。トヨタ自動車が筆頭株主となっている。 富士重工業は、4輪駆動車と水平対向エンジンが有名である。日本で水平対向エンジンを製造しているのはスバルだけで、ポルシェも水平対向エンジンを採用しているモデルがある。世界的にも水平対向エンジンを製造しているメーカーは少なく、富士重工業は稀有なメーカーであるとも言える。 水平対向エンジンを採用することで車両の低重心化が図られ、ハンドリング性能と走行安定性が優れていている。 近年ではアメリカでレガシーの販売が好調である。国内では、運転支援システムの「アイサイト」が搭載されたモデルの人気が高い。

スバルレヴォーグについて

スバルレヴォーグ1代目[VM4/VMG]について


レヴォーグの動画一覧