高額査定 

車の維持費を下げる究極の方法は車を売却して、車に乗る時だけカーシェアリングを使う。

車を維持するのはコストがかかる

車を維持するのは、とてもコストがかかりますよね。私は車の免許を取ってから20年以上、車を自己所有しています。今乗っている車の年間コストは、

項目 費用
ローン(毎月) 40,000円×12ヶ月
ローン(ボーナス) 100,000円×2回
ガソリン代 15,000円×12ヶ月
自動車保険 65,000円
駐車場代 10,000円×12ヶ月
合計 1,045,000円


普段はあまり意識していなかったのですが、こうしてみるとかなりの負担額ですね。数年に一度車を買い替えているので、今までおそらく家1軒くらいのお金を車に費やしていると思います・・・

私の場合は通勤や買い物で毎日使っていますが、週末しか乗らないという人もいますよね。あまり車に乗らないのに、100万円近い負担は重すぎますよね。

私が借りている月極駐車場は月額10,000円ですが、都内に駐車場を確保している場合は、毎月の駐車場代だけでも数万円かかるようです。

車を自己所有するのではなくカーシェアリングを利用する人が増えている

ここ最近、週末しか車を乗らない人が、車を自己所有するのではなく、カーシェアリングを利用するケースが増えています。

駐車取り締まりが厳しくなってから、周辺にコインパーキングが増えています。そのコインパーキング内にカーシェアリングできる車が配置されていることもあります。都心であれば鉄道網も発達しているので、鉄道+カーシェアリングで特に不便を感じることもないようです。

このように、車を所有せずにカーシェアリングを活用することで、車の維持費を低減させることが可能です。

カーシェアリングとは?

カーシェアリングとは、会員が特定の車を共同で利用するサービスです。車を借りるという点では、レンタカーに近いですが、レンタカーよりも短時間での利用が可能です。

サービス提供会社によって異なりますが、10分単位で借りられる会社もあります。レンタカーよりも安く借りることができます。

IMG_5311

一番有名なのはタイムズ24のタイムズカープラスですね。駐車禁止の取り締まりが厳しくなった数年前から、積極的にコインパーキング事業を展開しています。

IMG_5318

コインパーキングの一角にカーシェアリング用の車が置いてあります。

IMG_5335

他に有名なカーシェアリングは、三井物産のcareco(カレコ)があります。


サービス名称 拠点数 車両台数 会員数
タイムズカープラス 5,900ヶ所 10,100台 40万人
careco(カレコ) 770ヶ所 820台 2.5万人


今乗っている車を高く売る方法は?

カーシェアリングを使うとして、今乗っている車をどう売却すれば良いのかということになりますが、複数の車買取業者に査定してもらって一番高い金額で売却するのがベストです。

今乗っている車を売却する場合は、近くの中古車の買取業者に持ち込んで査定するのではなく、ネットを使って車の一括査定をした方が、1社に見積りを依頼する場合よりも高く買い取ってくれる場合があります。

1社の車買取業者に見積りを取ってもらっても、それが「相場並みなのか?」「高いのか?」「安いのか?」判断できません。

車の一括査定を依頼して、複数の車買取業者に競わせることで、一番高い金額で車を売却することができます。

LastUpdate :
高額査定 
           

 

カテゴリー

車買取査定   

キーワード

関連情報


中古車買取査定

車買取査定の動画



車買取査定はどんな車?

車買取査定について


車買取査定の動画一覧