高額査定 

車を売却する時に車の一括査定を使うメリットとは?

ディーラーの下取りは価格を低く抑えられるケースがある

車の買い替えなどで車を売却する場合、ディーラーでそのまま下取りに出すと安くされるケースがあります。この場合、ディーラー1社のみの査定になりますので、その下取り金額が高いのか安いのか比較することができません。

高く車を売却したいのであれば、ディーラーと複数の買取専門業者に査定依頼して、金額を比較して高い金額を出した会社に売却したほうが良いです。

【参考記事】
車の下取りと買取りの違いとは?下取りと買取りのメリット・デメリット

買取業者に査定を依頼する場合は、1社よりも複数の買取業者に査定依頼したほうが、価格を競わせることができるので、高く売却できる可能性が高くなります。

複数の買取業者に査定を依頼する場合、自分で買取業者を探して1社ずつ査定を依頼する方法と、ネットを使って複数の業者に一括査定を依頼する方法の2種類があります。

一社ずつ自分で近隣の店舗を探して査定依頼するのはとても面倒

一括査定を使わない場合は、自宅近くにある買取業者を1社ずつ探して、それぞれの買取業者に車の種類や状態、個人情報を伝えなければなりません。

例えば、5社の買取業者へ査定依頼する場合は、同じことを5回しなければなりません。やってみると分かりますが、とても面倒な作業です。直接店舗に行って査定依頼することも可能ですが、何社も訪問すると時間がかかります。

一度の入力で自宅周辺の買取業者へ一括で査定依頼できる

一方、ネットで車の一括査定を使うメリットは、1回の入力で複数の買取業者へ査定の依頼ができることです。また、車の買取会社の店舗に行く必要もなく、あなたの都合の良い日程を調整すれば、買取業者の担当者があなたの家まで訪問して、実車の査定をしてくれます。

私は、車の一括査定サービスを利用して車を売却したのですが、ディーラーの価格よりも30万円高く買取ってもらい、スムーズに取引することができました。

【参考記事】
車の一括査定を使って一発で高額査定を得るテクニック!

LastUpdate :
高額査定 
           

 

カテゴリー

車買取査定   

キーワード

関連情報


中古車買取査定

車買取査定の動画



車買取査定はどんな車?

車買取査定について


車買取査定の動画一覧