高額査定 

車の一括査定時に、希望の買取り金額は言わないこと

買取りの希望金額は言わないこと

車の一括査定を依頼すると、複数の買取業者が実際に車を見て査定をします。実車査定をしている最中に、買取業者の担当者が何気なく「買取りの希望額ってどのくらいですか?」と聞いてくることがあります。

この時、絶対に自分の希望金額を言わないようにしましょう。

なぜ、希望金額を言ってはいけないのでしょうか?

買取業者はなるべく安く車を買いたい

買取業者はあなたから安く車を買って、その車を別の人に高く売りたいと考えています。なせなら、買取業者の儲けは車の買値と売値の差額になるからです。

表向きには「高額買取!」とか「あなたの車高く買います!」と宣伝していますが、腹の中では「安く買って、高く売って、利益をたくさん取りたい」と思っています。買取業者も企業ですから、そう思うのも当然ですよね。

買取業者は安く買うためにあらゆる手段を使ってきます

買取業者は、車種、年式、走行距離、車の状態から、おおよその買取金額を出します。その段階で、希望額を聞いてみて、さらに買取金額の調整をしてきます。この希望金額で買取り業者の対応が分かれます。

例えば、実車を査定して買取金額を150万円と算定したとします。

希望額を業者の想定した金額より低く言った場合

買取業者
買取りの希望額ってどのくらいですか?

あなた
う~ん。だいたい130万円位かな・・・

買取業者
うちは135万円で買取りますよ!

あなた
えっ!本当ですか!じゃあ135万円でお願いします。


希望額を業者の想定した金額より高く言った場合

買取業者
買取りの希望額ってどのくらいですか?

あなた
う~ん。だいたい170万円位かな・・・

買取業者
すみません。うちの買取り上限は145万円なんです。

あなた
え~っ!もう少しどうにかならないですか?

買取業者
それでは150万円ではいかがでしょう?

あなた
分かりました・・・150万円でお願いします。


買取業者の想定額より低い希望額を言うと損してしまう

2つのパターンのやり取りを見ていかがでしょうか?

買取り業者の査定額150万円で、高い希望額を言った場合は、上限の査定額150万円で落ち着きます。

問題は、低い希望額を言った場合です。上限の150万円に対して、最終的な買取額は135万円です。

本来なら150万円で買い取ってもらえたところが、15万円低い135万円になってしまいます。低い希望額を言ったために、15万円損することになってしまうのです。

仮に高い金額で言ったとしても、買取業者が想定している買取金額上限で落ち着きますので、希望額を言うことは、損することはあっても得することはありません。

「一番高い金額を出した買取業者に売ります」と言うこと

買取業者が買取希望額を聞いてきても言わないこと。実車査定をする時に「一番高い金額を出していただいた会社に売ります」と言いましょう。

買取業者
買取りの希望額ってどのくらいですか?

あなた
今回一番高い買取金額を出してくれた会社さんに売却します!

買取業者
探りを入れてみたけど失敗した・・・高値で交渉しないと他の会社に負けちゃいそう・・・


このように話をして、あとは買取業者同士で買取金額を競わせましょう

【参考記事】
実車査定の前にある一言を言うだけで、車買取業者は本気で高い金額を出してくる!

LastUpdate :
高額査定 
           

 

カテゴリー

車買取査定   

キーワード

関連情報


中古車買取査定

車買取査定の動画



車買取査定はどんな車?

車買取査定について


車買取査定の動画一覧