車を売却する時に必要な書類とは?

車の一括査定をする前にあらかじめ用意しておく

車の一括査定を利用すると、車の実車査定をしたその日に契約書にサインすることもありますので、車の売却手続きを円滑にするためにあらかじめ用意できる書類は準備しておくと良いです。

下記は一般的に必要とされる書類等の一覧になっています。買取会社によって異なる場合がありますので、詳細は車を売却する買取会社に確認して下さい。

(1)車検証

車の詳細(ナンバー・排気量・車両番号等)が記載されている書類です。通常、グローブボックスに書類一式が入っているケースにあります。

(2)リサイクル券

車のリサイクル料金を支払ったことを証明する書類です。通常、書類一式が入っているケースにあります。

(3)取扱説明書・整備手帳・保証書

車の取扱説明書、車の整備履歴が記載された書類です。通常、書類一式が入っているケースにあります。

(4)自動車納税証明書

自動車税を納税したことを証明する書類です。自動車税は毎年5月に支払っている税金です。

(5)自賠責保険証明書

自賠責保険に加入していることを証明する書類です。通常、書類一式が入っているケースにあります。

(6)印鑑登録証明書

実印を登録している証明書です。役所で申請すると取得できます。

(7)譲渡証明書

車を譲渡(売却)することを証明する書類です。実印を押印します。

(8)委任状

車の譲渡(売却)を買取会社に委任するための書類です。実印を押印します。

(9)自動車税還付委任状

買取会社で自動車税の還付を委任するための書類です。


  • 愛車の現在価格を調べる
  • あなたの愛車を最高額で売却して、次の車の頭金に充当すれば、毎月の支払いが楽になります
  • あなたのニーズに合った中古車提案
  • 具体的な車種が決まっていなくても、あなたのライフスタイルを伝えれば、予算に応じた様々な保証付き中古車を提案してくれます
  • 一番安い自動車保険を探す
  • 保険料を見直して安くなった金額の平均は約35,000円

    カテゴリー

      車買取査定

    キーワード

      

     

    プロフィール


      車買取査定